スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとした喜び

05 13, 2010


先日よりお店の駐車場にツバメが良く遊びに来ていましたが、遂に。。

遂に巣作りを始めました!
これまで、知人のお宅等でお見かけする度に憧れていたツバメの巣。
そして先日はサーフクルーの工場でもツバメが巣を作っているのをY氏に教えていただきしっかり見つめて来た
ばかり。

非常に嬉しい事です。

ご来店の際に少々お車が汚れる事もあろうかと思いますが、
温かく見守ってあげて下さい、宜しくお願い致します。


※ツバメ(燕)
日本においては、水稲栽培において穀物を食べず害虫を食べてくれる益鳥として古くから大切にされ、ツバメを殺したり巣や雛に悪戯をする事を慣習的に禁じ、農村部を中心に大切に扱われてきた。江戸時代にはツバメの糞は雑草の駆除に役立つと考えられていた。「人が住む環境に営巣する」という習性から、地方によっては、人の出入りの多い家、商家の参考となり、商売繁盛の印ともなっている。
(参考文献/Wikipediaより)

Thebreakers cafe&surfのウェブサイトはコチラよりどうぞ
スポンサーサイト
2 CommentsPosted in 日記
-2 Comments
By 05 13, 2010 - [ edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

By shinglefin1号05 18, 2010 - URL [ edit ]

> とてもおめでたい出来事ですね。
> 子供の頃、おじいの家に行くと土間に
> つばめの巣があって、う○ちがいっぱい落ちているので
> たいへん不快に思った私は、おじいにつばめを
> 追っ払って欲しいと頼んだんだよ。でも
> 「つばめは遠い遠い南方を旅して、幸せを運んで来たんだよ。お前だってうん○するだろ。だから汚いとか言わないで、お帰りなさいて言いなさい」
> と教えてくれました。
>
> 毎年かわいいヒナが生まれるから
> 祖父はつばめの父さんと母さんのために
> この季節は、玄関あっけっぱなしよ。
> つばめが忙しそうにしているのをを見かけると
> 今は亡き祖父が、つばめになって、
> 家に帰ってきたのかと思います。
>
> つばめによせて、よっし~とそのおじいから愛をこめて。


とてもヨッシーのおじいの気持ちありがたいですね。
小さい頃はなかなか気が付きませんが、自身年を重ねて気が付く事ばかり。。
目上の方のお話は良く聞く事ですな~~

勉強になります!

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

shinglefin lover

Author:shinglefin lover
alternative系のサーフボード好き、
Longboardはsinglefinをこよなく愛す。
Style is everything!!!!

最新記事
最新コメント
Twitter
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。