スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Captain fin

12 23, 2008
これ迄フィンというものはあくまでもサーフボードの付属品であり、
あまり重要視されていない傾向というものを日本のサーフィン文化
というものから少なからず感じていました。

ところが、海外に行くとフィンそのもの単体として見る傾向といいますか、
フィンもこだわるべきというか、フィンの価値観!?が明らかに違う、
感じを受けてきました。



その答えが、今ここに!!という衝撃を受けました。

Captain fin!!がその答えです。

カタログで拝見してはいましたが、実物が今目の前に。
やはり現物は紙上の物とは別物です。2次元と3次元の違いか?
とにかくクールな物である事は明らかです。

決して日本人の感性では出来てこないフィンそのもののデザイン。
脇役ではありません、私が主役です。といわんばかりの存在感。

アメリカ人のユーモアといいますか、フィンに対する愛情がなければ決して
このようなフィンは生まれませんですよ、ミッチーアブシャーさん!!


style master Mitchi Absher プロデュース
Captain finいよいよ近日発売開始!



captain1

captain2

captain3

captain4

captain5
スポンサーサイト
2 CommentsPosted in サーフィン、波

Previous: 体重が

Next: トヨタカップ
-2 Comments
By ピース50112 24, 2008 - URL [ edit ]

マイキーにクリスマスプレゼントしなきゃ~相性がいいのはどの娘かな?さっそく今日あたり…

By shinglefinlover12 24, 2008 - URL [ edit ]

すいません、まだ販売用は、、、、、、

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

shinglefin lover

Author:shinglefin lover
alternative系のサーフボード好き、
Longboardはsinglefinをこよなく愛す。
Style is everything!!!!

最新記事
最新コメント
Twitter
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。