スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CHRIS CHRISTENSON C-UNIT 6'10"

07 10, 2009
昨年よりカリフォルニアのロングボーダーに人気のハルスタビー。
ジミーガンボアやタイラーウォーレンのハルでのライディングをサーフムービでは良く目にします。
自分の勝手な記憶では6、7年程前にはカリフォルニアではちょっと流行りだしていたのかな?
とも思います。
なぜなら自身6年程前にカリフォルニアでアンダーソンのハルスタビーを購入したからです。
その当時は自身アパレル関係の仕事をしていた為アメリカでの生活中、あるサーフショップで出会ったのがアンダーソンのハルスタビー。
その当時はこれがハルスタビーという名前である事も、もちろんどんな性格のボードなんていうのも知らず、ただかっこ良かったからという理由でめでたく購入。

もちろん乗りこなせる訳もなく、”なかなかサーフィン上手くならねえなあ”これが当時の感想。
無知とはある意味幸せなのかも(笑)。
しかし、なぜか理由は分からないがある瞬間だけ、しかもたまに、ものすごくスピードに乗って走った記憶も、、、、 そのときはフルレール?なんて単語ももちろん知りません。
そう、その瞬間がレールが入っていた時だったのだと知ったのもここ何年か。

最近は色んな所でハルボードについての解説、説明が理論的に、かつ難しく行われています。
みなさん大変頭が良くて付いて行くのに一苦労です。

そこで自分なりの簡単な解説。という大げさな事でもありませんが、ハルスタビーについて思う事。
このボードはシングルフィンのロングボードできちんとレールの入ったターンが出来る方は乗りこなす事はそう難くはないと思います。
そうです、singlefin lovers向けのボードです。
そういう方はこのボードではきっちりボードの先っぽまでレールが入るでしょうからもの凄いスピードに乗ったライディングが可能!?になるはず。

そこで本日はクリステンソンシェープのハルスタビー、C-UNITの紹介です。

CHRIS CHRISTENSON C-UNIT 6'10"
最近マイフェイバリットのセージカラー。
長さもクリステンソンが勧めるアンダー7フィートのぎりぎり6'10"でロングボードからの乗り換えにオススメの長さです。
優雅にFLOW RIDERS!!
になりませんか?
c-unit610deck.jpg
正面デッキ
c-unit610bottom.jpg
ボトム
 c-unit610side2
サイドからロッカー
c-unit610nose.jpg
ノーズから
c-unit610tail2.jpg
テールから
c-unit610tail.jpg
テールのレール 
c-unit610top1.jpg
デッキテール側より
c-unit610top2.jpg
デッキノーズ側より


CHRIS CHRISTENSON C-UNIT
size: 6'10"
width: 21 1/4
thickness:
fin : single box
color : sage
price: \194,250(税込)

この商品のご購入はコチラよりどうぞ


熊本のカフェ&サーフショップTHE BREAKERSCAFE&SURFのオフィシャルウェブサイトはこちら

スポンサーサイト
0 CommentsPosted in プロダクト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

shinglefin lover

Author:shinglefin lover
alternative系のサーフボード好き、
Longboardはsinglefinをこよなく愛す。
Style is everything!!!!

最新記事
最新コメント
Twitter
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。