スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/07/12 Tokyo Mikan presents Cafe Summit 2009

07 02, 2009
Tokyo Mikan presents
Cafe Summit 2009 開催!


サーフカルチャーとインド古典音楽の
ミスマッチだけどオーガニックな出会い

7.12(sun) at The Breakers cafe&surf, kumamoto
18:00 open 2,500yen(1drink)
info:096-328-8610

LIVE:
☆minakumari(TOKYO)
☆コウサカワタル(OKINAWA)
☆池田 絢子

[THE BREAKERS CAFE&SURF]
6-6 minamituboi kumamoto
e-mail:info@thebreakers.jp

■minakumari(from Tokyo) http://minakumari.net/
Sitar奏者&シンガー・ソングライター。
Girls Band、Catch-upのGuitar、作詞・作曲担当。アルバム(『宇宙ブランコ』『アージ』『sanso』)など発売。
えがおドラミ[Ex Doom 諸田こう(Ba)、広川錠一(Dr)]やRoommateでも活動。
アジア・アフリカ語学院(ヒンディー語科)卒業。
Sitar奏者モニナル・ナグに師事。
ラーマ・クリシュナ・ミッションスクール入学(ベンガル語・ヒンディー語学科)。
南インド・バンガロール、Christ college入学。
コルカタ、Dipras tea Institute 卒業。
2005年6月帰国。CHARAや新居昭乃とのユニット、Cold Sugerなどのライヴにも参加。
白猫(箏、南インド声楽、タブラと共に)また、シンガー・ソングライターとしてソロ活動中。
2008年4月16日、アルバム『RASA』リリース。
歌詞は日本語/英語/ヒンディー語が混ざり合い、日本語がヒンディー語に、英語が日本語に、
またその逆にも聞こえる不思議さと気持ち良さ。”音”と”言葉”と”リズム”が飛び交う、
自由なミナクマリ・ワールド。

■コウサカワタル(from Okinawa) http://www.myspace.com/watarukousaka
三線、弓奏サロードによる暖かみのある沖縄音楽を創造する亜熱帯系弦楽器奏者。
その幽玄な音色は直接魂を揉みほぐされるかのような力強い心地よさ。
これまでにカフェ、プラネタリウムや教育機関、台湾の世界貿易センターやロンドン
ELEFESTなど各方面での演奏を多数行い、イギリスBBCラジオでは『最も革新的な三線奏者の一人』と紹介される等、国内外問わず注目を集めている。

■池田絢子
いま期待が高まる若手女性タブラ奏者。
10代からドラムを叩いていたが、Asa-chang&巡礼を観て03年よりタブラを始める。
湯沢啓紀氏(a.k.a U-zhaan)師事。
06年より、インドにてPt,Anindo Chatterjee氏に師事。毎年渡印しタブラの修行に励む。
東京を中心にインド古典音楽ライブで精力的に活動。
またU-zhaanを中心とするTablaバンド「Tabla Dha」にてタブラの可能性を探求中。
07年、ロタブラでおなじみWILLCOM TV-CMのCM音楽を担当。



熊本のカフェ&サーフショップTHE BREAKERSCAFE&SURFのオフィシャルウェブサイトはこちら




スポンサーサイト
0 CommentsPosted in 音楽、ライブ
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

shinglefin lover

Author:shinglefin lover
alternative系のサーフボード好き、
Longboardはsinglefinをこよなく愛す。
Style is everything!!!!

最新記事
最新コメント
Twitter
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。